だんだん昼間の時間が長くなってきました

12月22日の冬至から約2か月が過ぎました。
だんだん太陽が沈む時間が遅くなってきましたよね。

ちょっと前までは夕方4時半頃には真っ暗だったのに、今は晴れている日は5時前まで明るかったりします。
寒さは今がいちばん厳しいと思いますが、少しずつ春に向かって時間が動いている感じがします。
それでも5時には暗くなる夕方、何だかいつもよりお腹が空くのか、早く晩御飯を食べたくなります。
やっぱり人間の体内時計も太陽の動きと関連しているからでしょうか?
今日は主人の帰りが遅い事もあり、夕方5時半頃に晩御飯を食べてしまいました。
あまり早く食べると、夜食も食べたくなってしまいそうですが。
春が近づいていると言えば、有名なお洋服屋さんも冬物の在庫がほとんど一掃されて、まだ年が明けたばかりなのに春物のシャツなどが店頭に並んでいるそうです。
まあシャツはセーターを重ね着すれば季節に関係なく着れるので、今買っても困る事はないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です